スクウェア・エニックスのAI開発陣によるゲームAIの解説書『スクウェア・エニックスのAI』、ボーンデジタルより7/30(火)に発売予定

2024.07.02
ニュースAI
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • スクウェア・エニックスのAI開発陣によるゲームAIの解説書『スクウェア・エニックスのAI』、2024年7月30日(火)にボーンデジタルより発売予定
  • ゲームAIについて平易な解説で理解できる書籍を目指したとのこと
  • キャラクターAIやゲーム全体を制御するメタAI、機械学習の活用などを解説する

スクウェア・エニックスが手がけるゲームAIの解説書籍『スクウェア・エニックスのAI』がボーンデジタルより発売されます。総ページ数は336ページ、価格は5,500円(税込)

発売予定日は2024年7月30日(火)Amazon.co.jp楽天ブックスなど各種ECサイトで予約購入が可能です。

『スクウェア・エニックスのAI』は、スクウェア・エニックス所属のAI開発陣によるゲームAIの解説や、技術開発の知見がまとめられた書籍です。読者にとってわかりやすく、平易な解説でゲームAIについて理解できる内容を目指して執筆されました。

本書では、キャラクターAIに使われる「意思決定」や「経路探索」などのシステムのほか、ゲーム全体を俯瞰的に制御する「メタAI」に触れています。加えて、機械学習を活用した画像処理アニメーション生成、AIによるテストの自動化などについても語られています。

本書は、以下に示す全5章で構成されています。

PART1:ゲームAI
PART2:キャラクターインタラクション
PART3:メタAI
PART4:ディープラーニング
PART5:AIによる品質保証の自動化

そのほか、AIとゲームの展望などをテーマに行われた座談会の様子も掲載されています。

『スクウェア・エニックスのAI』の詳細は、ボーンデジタルの書籍ページをご確認ください。

『スクウェア・エニックスのAI』ボーンデジタル公式サイト

関連記事

NVIDIA、AIがゲームプレイをサポートする「Project G-Assist」を発表
2024.06.03
「次世代のAI PC」向けアプリの開発キット「Snapdragon Dev Kit for Windows」、Microsoft Buildで発表
2024.05.22
AI活用の最適化を掲げる「Copilot+ PC」、Microsoftが発表。行動履歴から目的の情報を探し出せる「Recall」などを利用可能
2024.05.21
Unity上でセリフの音声合成ができる「A.I.VOICE for GAMES」でリップシンクが可能に。キャラの口がセリフに合わせて自然に動く
2024.04.26
AIはイテレーションを回すために活用すべし!中割りの生成やリアルなエフェクトのアニメ調変換など、エフェクト制作へのAI活用を模索したR&Dの苦労と展望をインタビュー【CAGC2024】
2024.04.16
AIによる高解像技術「XeSS 1.3」、Intelがリリース。AIモデルの改善などによりパフォーマンスが向上し、ゴーストやモアレも軽減
2024.04.10

注目記事ランキング

2024.07.10 - 2024.07.17
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ラグドール(Rag Doll)
ラグドール ぬいぐるみを意味する英語。 ゲームにおける、キャラクターの全身が脱力したかのような挙動を行う物理シミュレーション。ラグドール物理。 例えば、上空からの落下やキャラクターが死亡した際に用いられる。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!