Razer、「RAPID TRIGGERモード」を設定ソフト「Razer Synapse」に実装。キーボードの「Razer Huntsman V2 Analog」と「Razer Huntsman Mini Analog」で利用可能に

2023.06.13
ニュース周辺機器・ハードウェア
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • Razer、設定ソフト「Razer Synapse」に「RAPID TRIGGERモード」が追加
  • 光学式のメカニカルスイッチ「アナログオプティカルスイッチ」を活用した機能
  • 記事執筆時点は、「Razer Huntsman V2 Analog」と「Razer Huntsman Mini Analog」のみ対応

Razerは、同社の製品用の設定ソフト「Razer Synapse」のアップデートにより、キー入力の応答速度向上を図る「RAPID TRIGGERモード」を追加することを発表しました。アップデートは順次対応中で、日本時間の2023年6月14日(水)には全ユーザーが使えるようになるとのこと。

RAPID TRIGGERモードは、光学式のメカニカルスイッチである「アナログオプティカルスイッチ」を活用した機能です。

記事執筆時点で、同機能が利用できるキーボード製品は「Razer Huntsman V2 Analog」と「Razer Huntsman Mini Analog」であることが発表されています。

一般的なキースイッチでは、アクチュエーションポイント・リセットポイントともに固定されます。一方のRAPID TRIGGERモードでは、キーストロークに応じてアクチュエーションポイント・リセットポイントが変動。よりキー入力に敏感に反応するようになります。

従来のキースイッチ(左)と、RAPID TRIGGERモード(右)のイメージ画像(画像はニュースリリースより引用)

英語版の設定画面(画像はニュースリリースより引用)

なお、「Razer Huntsman V2 Analog」および「Razer Huntsman Mini Analog」が搭載するキースイッチの作動範囲は、1.5~3.6mm。

今回の発表の詳細は、こちらをご確認ください。

Unleashing Unprecedented Speed: Introducing Rapid Trigger Mode for Razer Analog Keyboards「RAPID TRIGGERモード」ページ

関連記事

CORSAIRの75%メカニカルキーボード「K65 PLUS WIRELESS JP」、2/29(木)発売。2.4GHzワイヤレス接続対応、最大266時間の連続駆動が可能
2024.02.26
フォートナイトとUEFNがv28.30にアップデート。「NPCスポナー」が、スポーン・撃破時のエフェクトや移動速度のカスタマイズに対応
2024.02.26
UnityのURPを解説した無料の公式電子書籍がアップデート。デカールや「Fullscreen Shader Graph」などのセクションを追加
2024.02.23
Valve、2023年のSteamを振り返る記事を公開。500本以上のゲームが総収益約4億5,000万円以上を記録
2024.02.23
2.4GHz無線接続&肉抜きなしで56gのゲーミングマウス「VM501」、エレコムから登場。「かぶせ持ち」「つまみ持ち」に最適化された形状を採用
2024.02.22
VRM用アニメーションファイル形式「VRMA」が正式リリース。あらゆるVRMモデルでアニメーションを共有可能
2024.02.22

注目記事ランキング

2024.02.20 - 2024.02.27
1
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
2
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
3
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
4
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
5
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
9
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
10
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
11
フォートナイトとUEFNがv28.30にアップデート。「NPCスポナー」が、スポーン・撃破時のエフェクトや移動速度のカスタマイズに対応
12
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
13
NIKEのAir Maxをテーマにしたフォートナイトの島『Airphoria』、制作に関するチュートリアルが公開
14
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
15
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
16
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
17
【STEP6-1】「オリジナルキャラクターを登場させよう」――Fabでアセットをダウンロードしよう
18
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
19
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
20
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
21
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
22
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
23
フォートナイトとUEFNがv28.20にアップデート。「キーの長押しによるチャージシステムの実装」などを実現する「入力トリガーの仕掛け」が登場
24
フォートナイトとUEFNがv26.30にアップデート。ロビー画面が一新され、クリエイターが島ごとにロビー背景を自由にカスタムできるように
25
【STEP4-1】コース外に出たらデスする仕組みを作る
26
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
27
【STEP3】オリジナルのアスレチックコースを作ろう
28
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.9「建築物系」Part1
29
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
30
【STEP1】「UEFN」を入手しよう
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フォグ(Fog)
フォグ 「霧」を意味する英単語。3DCGにおいて、現実の霧による見た目をシミュレーションする画面効果やエフェクトを指す。代表的なものとして、カメラから遠くにあるオブジェクトの色調を変化させることで遠近感を出す手法がある。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!