NVIDIAが「GeForce RTX® 40」シリーズを発表。AIによるゲームプレイ高速化技術「DLSS 3」を搭載した新世代GPU

2022.09.22
ニュース
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • NVIDIA「GTC 2022」の基調講演にて「GeForce RTX® 40」シリーズGPUである「GeForce RTX 4080」、「GeForce RTX 4090」のリリースが発表される
  • AIを利用したゲームプレイ高速化技術「DLSS 3」を搭載。近く35以上のゲームおよびアプリケーションが「DLSS 3」に対応予定
  • 国内では「4090」は参考価格¥298,000で10月12日から、「4080」は16GBモデルが¥219,800、12GBモデルが¥164,800で11月から販売予定

9月21日に行われたNVIDIA主催の技術カンファレンス「GTC 2022」の基調講演「GeForce® その先へ:GTC 特別配信」にて、NVIDIAのCEOであり、創業者として知られるJensen Huang氏が新たなGPUシリーズである「GeForce RTX® 40」シリーズを発表しました。

発表されたのは「GeForce RTX 4090」と「GeForce RTX 4080」です。

GeForce RTX 40」シリーズのGPUは同講演にて発表されたグラフィックス技術「NVIDIA DLSS 3」を搭載しています。これはGPUが独立してフレーム全体を生成することでゲームプレイを大幅に高速化するテクノロジーであり、NVIDIAはこれをAIグラフィックス技術おける次なる革新的ブレイクスルーであるとしています。

技術的な詳細などはNVIDIA DLSS 3」の紹介ページをご確認下さい。

この技術はUnityUnreal Engineなどの主要ゲームエンジンで利用可能であり、35以上のゲーム及びアプリケーションが近々対応予定であるとのことです。

対応予定のゲームは『サイバーパンク 2077』、『Microsoft Flight Simulator』など。また、『Portal』についてはレイトレーシングを搭載した無料DLC『Portal with RTX』のリリースを発表(画像は『Portal with RTX | World Premiere』から引用)

またこれ以外にも、第3世代RTコアでの新たなレイトレーシング技術や、第4世代TensorコアによるAI性能向上など、さまざまな改善がなされています。

『サイバーパンク 2077』での新たなレイトレーシングを利用した「Overdrive Mode」の紹介動画。動画後半からは「DLSS無し」、「DLSS 2」、「DLSS 3」のパフォーマンス比較も行っている

国内では「GeForce RTX 4090」は参考価格¥298,000で10月12日から発売を予定。「GeForce RTX 4080」は16GBモデル(参考価格¥219,800)と12GBモデル(参考価格¥164,800)が11月に発売される予定です。

※2022/10/15 追記
公式発表により、GeForce RTX 4080 12GBモデルは「同一名称で異なるスペックのモデルが存在することは混乱を招く」との理由からunlaunch(発売停止)となりました。

GeForce RTX 40」シリーズの詳しい性能・特徴については公式ページプレスリリースなどをご確認下さい。

「GeForce RTX 40」シリーズ公式ページプレスリリース

 

以下、プレスリリースからの引用です。

 


 

2022 年 9 月 20 日、カリフォルニア州サンタクララ — GTC— NVIDIA は本日、ゲーマーとクリエイターに革新的なパフォーマンスを提供し、前世代の最大 4 倍のパフォーマンスを備えた、新しいフラッグシップ RTX 4090 GPU を筆頭とする GeForce RTX® 40 シリーズ GPU を発表しました。

新しい NVIDIA® Ada Lovelace アーキテクチャを採用した世界初の GPU である RTX 40 シリーズは、パフォーマンスと効率性で大きな世代間飛躍を実現し、リアルタイム レイ トレーシングと AI を使用してピクセルを生成するニューラル レンダリングの新時代を象徴しています。

NVIDIA の創業者/CEO であるジェンスン フアン (Jensen Huang) は、GeForce® その先へ: GTC 特別配信で次のように述べています。「RTX レイ トレーシングとニューラル レンダリングの時代は全速力で進んでおり、我々の新しい Ada Lovelace アーキテクチャはそれを次のレベルに引き上げます。Ada はゲーマーにとって大きな飛躍であり、クリエイターに完全にシミュレーションされた世界を切り開きます。前世代の最大 4 倍のパフォーマンスを持つ Ada は、業界に新たな基準を確立するでしょう」

DLSS 3 はフレーム全体を生成し、ゲーム プレイを高速化
フアンは、ゲームやクリエイティブ アプリ向けのNVIDIAディープ ラーニング スーパー サンプリング ニューラル グラフィックス テクノロジの次の革命である NVIDIA DLSS 3 ( https://www.nvidia.com/en-us/geforce/news/dlss3-ai-powered-neural-graphics-innovations/ ) も発表しました。この AI を活用したテクノロジは、フレーム全体を生成することで、ゲームプレイを大幅に高速化します。GPU が独立してフレーム全体を生成できるので、ゲームにおける CPU パフォーマンスの制限を克服できます。

Unity や Unreal Engine など、世界で最も人気のあるゲーム エンジンに搭載され、世界をリードする多くのゲーム開発者からの支持を受けており、35 以上のゲームとアプリケーション ( https://www.nvidia.com/en-us/geforce/news/dlss3-supports-over-35-games-apps ) が間もなく登場します。

さらに、RTX 40 シリーズ GPU は、次のようなさまざまな新しい技術革新を特徴としています。

・ストリーミング マルチプロセッサ:最大 83 TFLOPS のシェーダー 能力を備え、前世代の 2 倍以上向上。
・ 第 3 世代 RT コア :最大 191 TFLOPS の実効レイ トレーシング性能を備え、前世代の 2.8 倍向上。
・ 第 4 世代 Tensor コア:最大 1.32 PFLOPS の Tensor 性能を備え、FP8 アクセラレーションを使用することで前世代の 5 倍に性能向上。
・ シェーダー実行リオーダリング (Shader Execution Reordering: SER):シェーディング処理を瞬時に再スケジュールすることで実行効率を向上させ、GPU のリソースをより有効に活用。CPU のアウトオブオーダー実行と同様に重要なイノベーションである SER は、レイ トレーシング パフォーマンスを最大 3 倍、ゲームでのフレームレートを最大 25% 向上。
・ Ada オプティカル フロー アクセラレータ:パフォーマンスが 2 倍高速化し、DLSS 3 がシーン内の動きを予測できるようになり、ニューラル ネットワークが画質を維持しながらフレームレートを高めることが可能。
・ アーキテクチャの改善:カスタム TSMC 4N プロセス テクノロジと密接に結びついたアーキテクチャの改善により、電力効率が最大 2 倍向上。
・ デュアル NVIDIA Encoder (NVENC) :書き出し時間が最大半分に短縮され、AV1 がサポート。NVENC AV1 エンコードは、OBS、Blackmagic Design DaVinci Resolve、Discord などで採用。

より没入感のあるゲームのための新しいレイ トレーシング テクノロジ
何十年もの間、レイトレースされたシーンを物理的に正しいライティングでリアルタイムにレンダリングすることは、グラフィックスの究極の目標とされてきました。同時に、3D ゲームやグラフィックスが現実世界を最も正確に表現しようとするにつれて、環境やオブジェクトの幾何学的な複雑さが増し続けています。

物理的に正確なグラフィックスを実現するには、膨大な計算能力が必要となります。『サイバーパンク2077』のような最新のレイトレース ゲームでは、ライティングを決定するためだけに、各ピクセルに対して 600 を超えるレイ トレーシング計算が実行されます。これは、4 年前に導入された最初のレイトレース ゲームから 16 倍に増加しています。

新しい第 3 世代 RT コアは、2 倍高速なレイ トライアングル交差テストを提供するために強化され、2 つの重要な新しいハードウェア ユニットを含んでいます。Opacity Micromap エンジンはジオメトリのアルファ テストにおけるレイ トレーシングを 2 倍高速化し、Micro-Mesh エンジンは瞬時にマイクロメッシュを生成して追加のジオメトリを生成します。Micro-Mesh エンジンは、従来の複雑なジオメトリにおけるパフォーマンスとストレージの負荷なしで、ジオメトリの複雑さの増加という利点を提供します。

RTX Remix、新しい AV1 エンコーダーで再定義される創造性

RTX 40 シリーズ GPU と DLSS 3 は、すべての NVIDIA Studio ( https://blogs.nvidia.com/blog/2022/09/20/nvidia-studio-geforce-rtx-40-series/ ) クリエイターに進歩をもたらします。3D アーティストは、正確な物理演算とリアルなマテリアルを使用して完全にレイ トレーシングされた環境をレンダリングし、プロキシを使用せずにリアルタイムで変更を表示できます。

ビデオ編集とライブ配信も、改善された GPU パフォーマンスと、新たに搭載されたデュアル第 8 世代 AV1 エンコーダーによって加速されます。NVIDIA Broadcast ( https://www.nvidia.com/ja-jp/geforce/broadcasting/broadcast-app/ ) ソフトウェア開発キットには 3 つのアップデートがあり、パートナーは現在、顔の表情の推定、アイ コンタクト、バーチャル背景の品質改善などを利用できます。

NVIDIA Studio ソフトウェア スイートに含まれる NVIDIA Omniverse™ ( https://www.nvidia.com/ja-jp/omniverse/ ) には、クラシック ゲームの見事な RTX リマスターを作成するためのMOD 制作プラットフォームである NVIDIA RTX Remix がまもなく追加されます。RTX Remix ( https://www.nvidia.com/en-us/geforce/news/rtx-remix-announcement/ ) を使用すると、MOD 制作者はゲーム アセットを簡単にキャプチャし、強力な AI ツールでマテリアルを自動的に強化しつつ、レイ トレーシングと DLSS で RTX をすばやく有効にすることができます。

『Portal』が RTX ON!

RTX Remixは、NVIDIA Lightspeed Studios により、史上最高のビデオ ゲームの 1 つとされる Valve の代表的なゲーム『Portal ( https://store.steampowered.com/app/400/Portal/ ) 』をリマスターするために使用されています。完全なレイ トレーシングや DLSS 3 などの高度なグラフィックス機能によって、ゲームに印象的な新しいルック アンド フィールがもたらされます。「Portal with RTX」は、『Portal』の 15 周年に合わせて、11 月に RTX グラフィックスを備えたクラシックなプラットフォーマーの無料の公式ダウンロード コンテンツとしてリリースされます。

GeForce RTX 4090 および 4080: 新しい究極の GPU

RTX 4090 は、驚異的なパワー、静音性、温度特性を備えた世界最速のゲーミング GPU です。完全なレイトレース ゲームでは、DLSS 3 を搭載した RTX 4090 は、DLSS 2 を搭載した前世代の RTX 3090 Ti と比較して最大 4 倍高速です。また、同じ 450W の電力消費を維持しながら、現在のゲームでも最大 2 倍高速です。760 億のトランジスタ、16,384 の CUDA® コア、および 24GB の Micron の 高速な GDDR6X メモリを備え、4K 解像度のゲームで毎秒 100 フレーム以上を一貫して提供します。RTX 4090 は 10 月 12 日に 1,599 ドルからの価格で発売予定です。

NVIDIAはまた、2 つの構成で発売される RTX 4080 を発表しました。RTX 4080 16GB は 9,728 の CUDA コアと 16GB の Micron の 高速な GDDR6X メモリを搭載し、現在のゲームでは GeForce RTX 3080 Ti の 2 倍の速さであり、GeForce RTX 3090 Ti よりも低電力で高い性能を発揮します。RTX 4080 12GB は 7,680 の CUDA コアと 12GB の Micron GDDR6X メモリを搭載し、前世代のフラッグシップ GPU である RTX 3090 Ti よりも高速です。

どちらの構成の RTX 4080 も 11 月に発売され、価格はそれぞれ 1,199 ドルと 899 ドルからとなります。

購入方法

GeForce RTX 4090 および 4080 GPU は、ASUS、Colorful、Gainward、Galaxy、GIGABYTE、Innovision 3D、MSI、Palit、PNY、Zotac などの主要なアドイン カード プロバイダーから定格およびファクトリーオーバークロック モデルを含むカスタム ボードとして発売予定です。

また、NVIDIA の設計を望むファン向けに、RTX 4090 および RTX 4080 (16GB) は、NVIDIA が直接製造する限定のファウンダーズ エディションも提供されます。(ファウンダーズ エディションの日本国内での取り扱いはございません。)

GeForce RTX 40 シリーズ GPU は、Acer、Alienware、ASUS、Dell、HP、Lenovo、およびMSIなど世界中の大手システム ビルダーによって構築されたゲーム システムに搭載される予定です。

NVIDIA について

1993 年の創業以来、NVIDIA (NASDAQ: NVDA) は、アクセラレーテッド コンピューティングのパイオニアとして活動してきました。1999年の GPU の発明は、PC ゲーミング市場の成長に拍車をかけ、コンピュータ グラフィックスを再定義し、現在の AI 時代の火付け役となりました。NVIDIA は現在、データセンター規模の製品を提供するフルスタック コンピューティング企業であり、産業のあり方を大きく変えています。詳細は、こちらのリンクから:https://nvidianews.nvidia.com/

関連記事

Nintendo SwitchでRPG制作!『RPG MAKER WITH』は作ったマップや武器を他の人と「シェア」できる
2024.04.12
「3ds Max 2025」の新機能や更新を紹介する動画がYouTubeで公開。カラー管理にOCIO追加、Retopology Toolの処理速度アップなど
2024.04.12
参加費無料、ボドゲでゼロからゲーム制作体験ができる!5月25日開催『2時間でアナログゲームを完成させる!?初心者歓迎ワークショップ』、事前申込受付中!【ゲームメーカーズ スクランブル2024】
2024.04.12
参加費無料、未経験でも簡単な3Dアクションゲームが作れる!5月25日開催『初心者歓迎!UE5&Blenderハンズオン』、事前申込受付中!【ゲームメーカーズ スクランブル2024】
2024.04.12
『グランブルーファンタジー』の、100万行を超える大規模なシステム再構築ノウハウを補足解説。「Developers Summit 2024」で行われた講演のフォローアップ記事をサイゲームスが公開
2024.04.11
「ZBrush 2023」から「ZBrush 2024」までの新要素を解説する公式動画が公開。「Anchorブラシ」や「スライムブリッジ」などの新機能をおさらい
2024.04.11

注目記事ランキング

2024.04.07 - 2024.04.14
1
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
2
フォートナイトとUEFNがv29.20にアップデート。見下ろし視点でもプレイヤーキャラクターの向きを操作できるようになった
3
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
4
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
5
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
9
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
10
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
11
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
12
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
13
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
14
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
15
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
16
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
17
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
18
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
19
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
20
フォートナイトとUEFNがv29.10にアップデート。プレイヤーのジャンプや射撃などの入力を無効化するオプションが追加
21
「UEFN」って実際どうなの? 編集部が3時間で「みんなで遊べるアクションゲーム(?)」を作ってみた
22
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
23
【STEP4-1】コース外に出たらデスする仕組みを作る
24
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
25
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
26
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.9「建築物系」Part1
27
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
28
【STEP3】オリジナルのアスレチックコースを作ろう
29
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.8「ゾーン系」
30
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.9「建築物系」Part2
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フレームレート(Frame Rate)
フレームレート 1秒あたり何回フレームを表示するかを示す数値。フレームレートの単位のことをFPS(frames per second)と呼ぶ。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!