『ELDEN RING』のグラフィックメイキングセミナーが7/8(金)オンラインで開催決定!独自の映像美と世界観を⽣み出すクリエイティブ集団の秘密が明かされる

2022.06.07
ニュース
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • ファンタジーアクションRPG『ELDEN RING』メイキングセミナーが7月8日(金)にオンラインにて開催決定
  • フロム・ソフトウェアの小川啓一郎氏が登壇
  • 開発体制や3ds Maxによる背景レイアウト、モーション制作事例など、『ELDEN RING』のグラフィックデータ制作を通して見えてくるフロム・ソフトウェアのこだわりを紹介

株式会社Tooは、「ゲーム制作ワークフローセミナー第5弾 『ELDEN RING』メイキングセミナー」を2022年7月8日(金)にオンラインで開催することを発表しました。

講師は、株式会社フロム・ソフトウェアでチーフ3Dグラフィックアーティストを務める小川啓一郎氏です。

セミナーでは、『ELDEN RING』の

  • 開発体制
  • 背景、キャラクター、モーション制作
  • 3ds Maxによる背景レイアウト、モーション制作事例

など、グラフィックデータ制作に関する事例が紹介されます。

フロム・ソフトウェアならではの「こだわり」が、開発秘話も交えて紹介されるということで、CGの専門知識を持っていない人でも楽しめる内容になっているようです。

受講料無料・事前登録制のイベントで、現在専用ページにて参加登録を受け付けています。

『ELDEN RING』メイキングセミナー 公式サイトプレスリリース

 

以下、プレスリリースからの引用です。

 


 

クリエイティブ市場の総合商社・株式会社Too(本社/東京都港区虎ノ門3-4-7、社長/石井剛太、資本金/1億円)は、ゲーム制作ワークフローセミナー第5弾「ELDEN RING」メイキングセミナーを2022年7月8日(金)に開催します。
ゲーム・アニメ・CG・映像制作に携わる⽅や興味のある⽅、または制作に3DCGツールの導⼊をご検討中の⽅々を対象に、 AUTODESK製品を中核とするゲーム制作フローをご紹介するセミナーです。

 

第5弾となる今回は、スペシャルゲストとして株式会社フロム・ソフトウェア様にご登壇いただき、2022年2⽉25⽇に発売され、世界累計出荷本数1200万本を突破した『ELDEN RING』のメイキングセミナーを実施します。

 

■タイトル
ゲーム制作ワークフローセミナー第5弾「ELDEN RING」メイキングセミナー
– 独自の映像美と世界観を⽣み出すクリエイティブ集団の秘密 –

 

■ウェビナー内容
「ELDEN RING」のグラフィックデータ制作を通して見えてくるフロム・ソフトウェアならではの「こだわり」を中心に、今まで多く語られる事がなかった開発秘話を交えてご紹介します。CGの専門知識が無くても楽しめる内容ですのでぜひご覧ください。

 

<アジェンダ>

・会社、作品紹介
・開発体制について
・背景、キャラクター、モーション制作について
・3ds Maxによる背景レイアウト、モーション制作事例
・その他

 

※プログラム内容、講師は都合により予告なしに変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 

■このような方におすすめです
・ゲーム業界に就職をしたい学⽣
・ゲーム、アニメ、映像制作に携わる方
・CG制作をはじめてみたい⽅
・CGソフトをお使いの方

 

■講師
小川啓一郎氏
株式会社フロム・ソフトウェア
チーフ3Dグラフィックアーティスト

1998年に株式会社フロム・ソフトウェア入社。「アーマード・コア」シリーズ、「ダークソウル」シリーズ、「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」など数多くの開発に関わる。現在は開発環境の整備を担当。

 

■主催
株式会社Too

 

■協力
オートデスク株式会社

 

■日時
2022年7月8日(金)16:30 – 18:00 LIVE配信

 

■受講料
無料(事前登録制)

 

■セミナーお申し込み及び詳細
https://www.too.com/event/2022/eldenring/

 

■同件に関するお問い合わせ先
株式会社Too デジタルメディアシステム部
E-Mail dms@too.co.jp
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル

関連記事

Unity 10月前半のイベント情報まとめが公開。『ゼロから始めるUnity勉強会 Vol.2 -animation編-』などオフライン・オンラインイベントが多数開催
2022.09.30
Intel® Innovation基調講演でインテルの新しい製品、サービスが発表。『第13世代インテル®Core™プロセッサー』の詳細などが明かされる
2022.09.29
Unreal Engine 5学習向けゲーム制作コンテスト 「第18回UE5ぷちコン」の受賞者が発表 !700作品以上の中から最優秀賞含む受賞作8作品が決定!
2022.09.29
Pro Toolsの無償版『Pro Tools Intro』がリリース。8トラックまでの音楽制作や効果音などの波形編集、録音が可能な万能DAW
2022.09.29
Epic GamesとAutodeskが提携を発表!BIMソフト『Revit』ユーザーは『Twinmotion』が無料で使用可能に!
2022.09.29
月に1度のゲームクリエイター交流イベント「Tokyo Indies」が復活。次回開催は10月19日、プレゼンタイトルも募集中
2022.09.28

注目記事ランキング

2022.09.24 - 2022.10.01
1
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
2
フォートナイトがv22.00にアップデート!アイテム「ポケットバンカー」、新しいプレイヤーの移動機能「スライディングキック」が登場
3
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
4
『Minecraft Live 2022』が10/16(日)午前1時より配信決定!『Minecraft』の最新情報発表や恒例のモブ投票が実施予定
5
教育版マインクラフトで行われる18歳以下対象の全国大会「Minecraftカップ2022全国大会」開催決定、エントリー受け付けがスタート
6
【フォートナイト クリエイティブ】ドリフトボードで駆け巡る!タイマー付きのレースゲームを作ってみよう
7
フォートナイトがv21.50にアップデート!クリエイティブに「近接デザイナー/近接武器」やレインボーロイヤルの旗の小道具が追加
8
メイキング動画「マインクラフトの秘密」第10話:ディープ ダーク (深淵)が公開。コンセプトアートやボツ案になった幽霊のブロックなどを紹介!
9
『Fortnite』クリエイティブモードで「スパイダーマン」と「ヴェノム」の世界を再現、一般参加可能のe-sports大会が開催
10
『マインクラフト』Java版と統合版のセット販売が6/7(火)開始。どちらかのエディションを所得しているユーザーはもう片方を無料で入手可能に
11
Java版『Minecraft』ver1.19「ワイルド アップデート」と題した大型更新が行われる。バイオームやレッドストーン回路の新出力オブジェクトなど新要素が盛り沢山
12
フォートナイトがv21.20にアップデート!クリエイティブに新武器「チャージサブマシンガン」や「ボーラースポナーの新オプション」が追加
13
『Fortnite』建築なしの「ゼロビルド」が実装、新武器アンヴィルロケットランチャー追加など
14
フォートナイト『NO SWEAT サマー』イベントが開催!「汗をかかない」夏をテーマにして作られた島の投稿を募集中
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ヘッドマウントディスプレイ(HMD)
ヘッドマウントディスプレイ Head Mounted Displayの略称。頭部に装着するディスプレイ装置の総称で、ゴーグルやメガネを模した形状が多い。Meta QuestやHTC Vive、PlayStaion VRなどの没入型と、HoloLensやMagic Leapなどのシースルー型に大別される。左右の目に対してわずかに異なる映像を描画することで、視差効果を利用した立体的な表現を可能にする。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!