インディゲームを紹介するブース『Japan Pavilion』が『gamescom 2022』に登場!世界最大級のゲームイベントで自作ゲームを展示する機会、応募は6月22日(水)まで

2022.05.23
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 『gamescom 2022』にインディゲームを紹介するブース『Japan Pavilion』が出展
  • WSS playground、INDIE Live Expo、特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)共催
  • 世界最大級のゲームイベントに自作ゲームを披露できる機会、応募締切は2022年6月22日(水)まで

インディゲームのための情報番組「INDIE Live Expo」は5月22日、特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)の支援を受け、世界最大級のゲームイベント『gamescom 2022』にて『Japan Pavilion』出展に参画することを発表しました。

gamescom 2022』E3東京ゲームショウに並ぶ世界三大ゲームイベントで、新型コロナウイルスの影響により2020年以降2年連続デジタルイベントとして開催されてきましたが、今年は3年ぶりの現地開催となります。

開催日程はドイツ現地時間2022年8月24日(水)から8月28日(日)となっており、ドイツ現地会場のケルンメッセとオンラインのハイブリッドで実施される予定です。

Japan Pavilion』は、日本在住のクリエイターが主体となって制作されたインディゲームを展示・紹介するブースです。2022年8月24日(水)から8月26日(金)までの開催で、『gamescom 2022』ドイツ ケルンメッセにて応募作をアピールできる機会になります。

既発売タイトルの応募も可能で、参加費は無料応募締切は2022年6月22日(水)です。

gamescom 2022 Japan Pavilion 展示ゲーム募集ページgamescom 2022 公式サイトINDIE Live Expo 公式サイト特定非営利活動法人映像産業振興機構 公式サイト

関連記事

7/14日(日)開催の「東京ゲームダンジョン外伝 supported by note」、要事前申込の入場チケット取り扱い開始!出展者81団体の詳細も公開
2024.06.14
Unity Technologies、初心者から上級者まで幅広くカバーしたアニメーションの電子書籍を無料で公開。Blenderからのインポート、AIナビゲーションなど解説
2024.06.14
フォートナイトとUEFNがv30.10にアップデート。従来のアクターとは異なるオブジェクト構成システム「Scene Graph」が実験的機能として導入
2024.06.14
グラフィクスエンジニア もんしょ氏による「シェーダコードも怖くない? UEのCustomノードで学ぶHLSL入門」講演動画・スライドを公開!
2024.06.14
株式会社ノイジークローク 坂本英城氏による「ゲームサウンドクリエイターという仕事」スライドを公開!
2024.06.14
500以上のアニメーションを同梱。UE5.4の「Motion Matching」学習に役立つサンプルプロジェクトをEpic Gamesが無料公開
2024.06.13

注目記事ランキング

2024.06.08 - 2024.06.15
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レベル(Level)
レベル
  1. ゲーム開発において、位置情報を持つオブジェクトが配置されている地形。
  2. RPGなどのゲームにおいて、キャラクターの成長度合いを示す数値。レベルアップなど。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!